ちょっと立ち止まって考えてみた

24歳サラリーマンです。日々の体験等語ります。

自転車のチェーンを自分で変えて思ったこと。

 

珍しく2日連続更新できております。

 

 

 

と言いますのも、電車の中で更新しようとふと思ったからです。

 

今までは行きも帰りも本を読んでいたのですが、本日からは行き読書、帰りブログ更新というサイクルでいってみようかなと考えております。

 

タイトルにもあります通り、先々週の土曜日に持っているロードバイク(正確にはツーリストバイク)のチェーンを自分で交換してみました。

 

この自転車なんですが、大学時代から乗っていて、しまなみ海道を渡って関西〜四国へ旅をしたりと結構愛着があるものなんです。

 

でも社会人になって全然乗っておらず、いわゆる放置プレイをしてしまっており、チェーンがサビてしまって真っ黒でした。

 

禁煙チャレンジ中という事もあり、新しい趣味を作ろうと思い立ち、Amazonでチェーンとその他の道具(チェーンカッター等)を購入して、ネットを参考にしながらやってみた訳ですが、案外なんとかなるもので、1時間30分くらいで出来ました。出来る人からしたらかなり時間がかかってるでしょうね。笑

 

それはさておき、チェーン交換を通じて、やっぱりネットって便利だなってことと自分でやってみるのって良いなってことを再認識しました。

 

今の時代、ネット検索したら知りたいことはほぼ出てきますもんね。たまにネットばっかに頼ってるからクリエイティビティが〜って言ってくる人いますけど、あくまで人の問題であって道具は悪くないですからね。どんどん技術は進歩してほしいと思ってます。

 

あと、自分でやってみることの良さっていうのは、↑みたいな時代だからこそ、手を動かすっていうのも新鮮で楽しいし、体験するっていうのが知識偏重の時代だからこそ価値があるのではないかなと感じています。

 

何よりまた自転車乗ってどっか行きたいって思いましたしね!

 

どっかへ出掛けるってなったら今度は写真でも撮って、旅日記的な記事を書きたいと思います。