ちょっと立ち止まって考えてみた

24歳サラリーマンです。日々の体験等語ります。

禁煙外来(1回目)

 

月曜日ですね。今週もお仕事頑張っていきましょう。

 

 

 

さて、先週の土曜日に禁煙外来へと行ってきました。

 

治療は1回目、訪問は2回目ですが。(詳細は、過去記事にて。)

 

 

本日は病院での流れと3日経った現在の状態を報告していきます。

 

病院では、初めにお医者さんがタバコの害悪を語ってきます。

 

受動喫煙・がんになりやすい・年間いくら無駄金が発生している云々

 

正直言って、わかりきっていることなので適当に流しました。

 

知っているけど、自分の意思で辞められないから来ているのです。

 

その後、呼吸に含まれる一酸化炭素を計測するための呼吸器みたいなのを渡され、思いっきり息を吹きかけます。

 

色々種類があるみたいですが、僕が使ったのはこんなやつです。

ピコプラススモーカーライザー 3050-300

 

(アマゾンのリンク貼り付けましたが、結構良い値段するんですね)

 

そこで計測される一酸化炭素の濃度によって自分のスモーカーレベルが分かります。

禁煙のすすめ_呼気一酸化炭素(CO)濃度測定│アコム健康保険組合

 

私は、15ppmと表示されていましたのでミドルスモーカーでした。

 

その後、禁煙開始日、今後の通院予定(禁煙開始日から2週間後、4週間後、8週間後、12週間後の計5回)を打ち合わせし、2週間分のチャンピックスという薬を処方され終了です。

 

最初の1週間はタバコを普通に吸って良いみたいで、2週目以降から完全禁煙だそうです。

 

ちなみに、このチャンピックスという薬ですが、最初の3日は1日1粒。4~7日目までは朝晩1粒ずつ。それ以降は、粒が大きくなったものを朝晩1粒ずつとなります。

 

ネット情報では、頭痛・吐き気・眠気等の副作用があるとかかれており、正直ビビっておりましたが、粒が小さいのを1つしか飲んでいないせいか、今のところまったく何もないです。

 

さて、タバコを吸いたくなる衝動はというと、全く変化はありません。

 

いつも通りに気持ちよく喫煙しております。

 

本当にやめれるのだろうかと思っております。

 

ただお医者さんも言っていたけど、最後まで通院したらほぼほぼ辞めれるようなので、なんとか2週目以降の完全禁煙を乗り切りたいです。

 

もし吸ってしまっても通院は続けていきたいと思います。

 

 

今後の報告は、禁煙外来シリーズとして、通院ごとに更新していきたいと思います。

 

さて、タバコ吸ってこよ。